お問い合わせ

seoの王道はコンテンツの時代へコンテンツマーケティングを成功に導く、Contents+

What`s Contents+ ?

Contents+は、お客様のWebサイトに新たな価値を加える(+)ことで Webプロモーションの効果を最大化させます。

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、見込み客や既存顧客と関わり合うために、適切で価値ある情報を提供するマーケティング手法全体を表す言葉です。

昨今、Webサイトを使ったコンテンツマーケティングに取り組む企業が急増しています。検索エンジンが外部リンクだけでなくサイトの情報価値そのものを高く評価するようになったことにより、SEOの観点からも注目を集めています。

SEO is Changing

時代に適したマーケティング手法、それがコンテンツマーケティング

外部リンク施策のリスク

Googleは不自然な外部リンクを設置しているサイトに対し警告メッセージを送り、ペナルティ(手動による対策)を適用しています。
そのため、外部リンクに頼るSEO施策はリスクとして認識されるようになっています。

Googleは優良コンテンツを評価

Googleはハミングバードやパンダアップデートなど新たなアルゴリズムを随時更新しています。

ハミングバード
「ユーザーの検索意図を読み取り、正確に答えを検索結果に出すこと」

パンダアップデート
「低品質なサイトの掲載順位を下げ、同時に、良質なサイトの掲載順位をより適切に評価します 」

今後はユーザーが求める良質なコンテンツを継続的に提供することで、SEOにおいて高い効果が得られると考えられています。

Framework

 Contents+のフレームワーク

Contents+は、長年ディーエムソリューションズがSEOコンサルティングで培ってきたSEOのノウハウをベースとして「ユーザーに見つけてもらえるコンテンツ」と「ユーザーに読まれるコンテンツ」の両方を同時に満たすことで、お客様のwebサイトに新たな価値を加えることを目的としています。

Framework

Contents+3つの特徴

SEOに最適化されている

当社のSEO顧客数は500社以上、契約継続率は90%を超えます。
SEOコンサルティングのノウハウを余すことなく投入し、集客できるコンテンツを提供します。

安定した集客が見込める

ビッグキーワードは多くのトラフィックを生み出しますが、上位表示の難易度が非常に高く、外部リンクに頼らざるを得ないケースが多いため、安定した集客は約束されません。
Contents+ではロングテールキーワードによる安定した集客が可能です。

資産として残る、質が高いコンテンツ

PPC広告のキーワード単価は高騰し、各社の利益率を圧迫しています。また、PPC広告は止めてしまうと、一切集客ができなくなります。
Contents+はコンテンツ資産をお客様に納品しますので、コンテンツの追加を止めても半永久的に集客力が継続します。

Service Flow

Contents+のサービス提供フロー

Contents+では、本当に価値のあるコンテンツを提供するために、ご契約後最初の1ヶ月をコンテンツ制作のための企画・設計期間として設けさせていただいております。

十分なヒアリングに基づいてコンテンツのテーマ及びターゲットユーザを明確に定めた後は、コンテンツディレクター・ライター・エディターによりお客様にとって最適なコンテンツを作り上げていきます。

Success Case

スペースデザインカレッジ様

スペースデザインカレッジ様は東京、京都、大阪、パリに学校を持つ、20歳以上を対象とした社会人向けのインテリアコーディネーター専門のスクールです。

外部リンクのリスクが高まり、コンテンツマーケティングへの注目が集まる中、いち早くディーエムソリューションズのコンテンツマーケティング施策を導入し、潜在層に向けたコンテンツ制作で施策前比の流入キーワード数が891%、訪問数が1,397%、PV数が833%と、施策開始から約10ヶ月でお客様に満足していただける成果があがりました。

Services
Contact us
0120-934-226
資料請求・お問い合わせ
Page Top